読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FSZ Base

FSXで日本一周をしてみよう ~気長にのんびり行きましょう~

【LEG #36】FSXで日本一周セスナの旅 日本一標高の高い空港へ(富山きときと空港 RJNT ⇒ 信州まつもと空港 RJAF)

長野県に位置するこの空港は、日本一標高の高い場所にある空港です。Wikipedia によると、標高は 657.5m(2157.2ft)みたいです。先日、ANAメキシコシティへ就航しましたが、あの空港は標高が 2,230m(7,316ft)なのでそこまではいきませんが、やはり平地の空港と比べると、パフォーマンスが低下します。しかも、滑走路は 2,000m と短い為、ジェット機などの離発着には神経を使います。セスナはそんな心配する必要ありませんけどね。

Briefing

【METAR】

  RJNT 32006KT 9999 -SHRA FEW010 SCT020 BKN030 05/00 Q1012

  RJAF 24006KT 9999 FEW020 00/M04 Q1008

【巡航高度】 17,000ft

【飛行経路】f:id:sonodai:20161223213831j:plain

Flight

雪化粧の富山空港。また春に訪れたいですね。f:id:sonodai:20170224073646j:plain

あいにくの空模様の中、RWY02 より離陸!f:id:sonodai:20170224074114j:plain

山越えに備えて離陸後はしばらく RWY HDG で飛びます。f:id:sonodai:20170224074210j:plainf:id:sonodai:20170224074237j:plain

5,000ft を通過したら、左旋回をして富山空港上空へ。f:id:sonodai:20170224074325j:plain

とりあえず、富山空港ハイステーションで目標の 10,000ft を通過。f:id:sonodai:20170224074421j:plain

ぐんぐん昇って 17,000ft へ到達です。右からの強い風でだいぶクラブってます。f:id:sonodai:20170224074544j:plainf:id:sonodai:20170224074614j:plain

松本空港までは意外と近いので、日本アルプスに見入っている暇はありません。f:id:sonodai:20170224074751j:plain

山が開けてきたので、RWY へアラインするべく左旋回。RWY18 へ着陸予定。f:id:sonodai:20170224074901j:plain

しかし、この時点でまだ 12,000ft という高高度。左 270°旋回をして Final へつなげます。f:id:sonodai:20170224075006j:plainf:id:sonodai:20170224075018j:plain

空港まで 7NM ですが、未だに 8,000ft 近く高度があります。f:id:sonodai:20170224075113j:plain

こういう時、セスナだとあっさりアイドルで降下できちゃいます。f:id:sonodai:20170224080118j:plain

はい、もう普通のアプローチ風景ですね(笑)f:id:sonodai:20170224080145j:plainf:id:sonodai:20170224080227j:plain

RWY18 へ無事着陸。f:id:sonodai:20170224080304j:plain

さすがに標高が高いので気温は0℃でした。f:id:sonodai:20170224080349j:plain

Debriefing

【OOOI Summary】

 Block Out:11:35 TakeOff:11:38 Landing:12:05 Block In:12:07

 Block Time:00:32 Flight Time:00:27

【実飛行距離】

 62 nm

【フライト後記】

今回はセスナの降下性能を目の当たりにする事ができました。旅客機なら HOLD で高度を下げていくしか無いですね。ただ、あれほど急激に降下をすると、耳が痛くなるはず!私の場合は、降下率が-1000ft/m を超えてくると、若干耳が反応を始めます。個人差はあると思いますが。

【日本一周の軌跡】f:id:sonodai:20170224073207j:plain