読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FSZ Base

FSXで日本一周をしてみよう ~気長にのんびり行きましょう~

【LEG #31】FSXで日本一周セスナの旅 海岸線を南へ (秋田空港 RJSK ⇒ おいしい庄内空港 RJSY)

これまでほとんど VOR を頼りにフライトしていましたが、今回は目印も分かり易い(南北にのびる海岸線)為、庄内空港までなんとか海岸線を辿って向かいたいと思います。しか~し、天気が悪いです。2,500ft くらいは昇りたいのですが、秋田空港周辺は 2,500ft に雲があり、庄内空港に至っては 1,400ft で視程も悪い予報です。ただ、海上を飛行する分には、2,500ft は十分な高度だと判断しました。という訳で、今回は A/P 無しでいってきます!

続きを読む

【LEG #30】FSXで日本一周セスナの旅 いよいよ 30LEG に突入! (大館能代空港 RJSR ⇒ 秋田空港 RJSK)

同じ秋田県内に位置する、秋田空港へのフライトです。東北地方では、最も早く2,500m 滑走路を整備した空港でもあります。丘陵地に位置している事もあり、天気が良ければ遠方からでも視認できそうです。しかし、今日は視界があまりよろしくないので空港を視認できるのは、ある程度近付いてからになりそうです。東北地方のシーナリーは、あまり出回っていない印象がありますので、このあたりの空港を作成すると結構喜ばれそうですね。自分の作ったシーナリーを飛べたら最高なんでしょうね。

続きを読む

【LEG #29】FSXで日本一周セスナの旅 豪雪の青森から逃亡 (青森空港 RJSA ⇒ 大館能代空港 RJSR)

今日の青森はえげつない程の悪天候です。出発空港でよかったと胸をなでおろしております。雪もさることながら、風もガストを伴うというダブルパンチ。セスナが耐えられるのか不安です…

大館能代空港は、秋田県に2つある空港のうちのひとつです。2つ目の空港を建設したいきさつとしては、やはり大館市へのアクセスの問題だった様です。首都圏まで直通する公共交通機関はJRの寝台列車しかなかった為、在来線と秋田新幹線を乗り継いでも約5時間もかかったそうです。数多くの観光地を有する地域である為、観光拠点空港として活用されています。

続きを読む

【LEG #28】FSXで日本一周セスナの旅 津軽海峡を越えて本州へ (奥尻空港 RJEO ⇒ 青森空港 RJSA)

北海道でのフライトも終え、いよいよ本州へ向かいます。津軽海峡を横目に、一路青森へ。青森空港は ILS CAT-Ⅲb の設備を持っており、濃霧が発生しやすい空港でもあります。また、雪深い地域でもありますが、除雪の作業スピードは日本一とも言われ、空港除雪隊を「ホワイトインパルス」と命名して PR している程です。今日は雪も降っていない様なので、ホワイトインパルスはしばしの休憩をしているのだと思います。

続きを読む

【LEG #27】FSXで日本一周セスナの旅 北海道を締めくくる長距離フライトへ (丘珠空港 RJCO ⇒ 奥尻空港 RJEO)

北海道最後を締めくくるフライトへ出発です。札幌から意外と距離があるんですね。 奥尻空港は、FSX 内では2本の滑走路が表示されます。1本は閉鎖されていますが。

飛想会」のとのちゃん様のブログに、次回作は奥尻空港を予定しているとの発表がありました。そちらのブログに奥尻空港のこれまでの変遷が記載されていいますので、ご興味のある方は一度ご覧になってみて下さい。

今回はデフォルトの空港となりますが、シーナリーが完成された折には再び奥尻を訪れたいと思っています。陰ながら応援させて頂きたいと思います。

続きを読む